メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

ギターの弦は奥が深いぞ!

激鉄機材 記事公開日: 2008年6月12日 / 最終更新日: 2014年4月15日

66viewsこの記事は過去に66回閲覧されました。

ギターの弦って、ついいつも同じものを買ってしまいませんか?
エフェクターだとかアンプには詳しいのに弦に無頓着なひと、いませんか?

ギターの弦は素材で音がかなり違うぞ!
まずは素材の紹介でもしようか。
大きく分けると、スティール・ステン・ニッケル・ニッケルメッキスティール・他合金がある。
有名なエリクサーはスティール弦だ。

ダダリオのXLなんかは、素材がニッケルスティール。
高音域に特徴のあるブライトサウンドだ。
ニッケルのアーニーボールなどは低音がブリっと出る感じ。
ステンのFenderはアタックが太い。輪郭のある音だ。

ついついいつも同じ弦を使ってしまいがちだが、
普段と違うゲージを選ぶだけでなく、違う素材を是非試して欲しい。

ちなみに長期間張っておいた弦は伸び切って音が死んでしまうので、
死んだ弦から新しいのに変えると音が良く感じるのは当然だったりするので、
あんまり正確な比較にはならないところが難点だが・・・。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事