メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2506 件

ZOOM G1 キコ・ルーレイロモデル。

激鉄機材 記事公開日: 2007年12月28日 / 最終更新日: 2014年4月15日

268viewsこの記事は過去に268回閲覧されました。



巷では評価二分のZOOMのGシリーズの末弟、G1にキコ・ルーレイロモデルが追加。
キコ本人が作成したサウンドが再現できるというもの。
う~ん、どうかなぁ。こういうアーティストモデルってイイ思い出が無いんだよな。
でも最近流行ってるよね~。火がついたのはLINE6のアーティストプリセットかな。
Digitechなんかもアーティストストンプがあるしね。
ここはそろそろBOSSも作ってほしいなぁ。
当然「歴代ヘヴィメタルギタリストプリセット」を。

こんな人にG1Kはオススメ の解説に笑う。
1.ANGRAの大ファン、もしくはANGRAのKIKOのような音作りを目指している。
2.普通のG1じゃ満足できなくなった。
3.コンパクトエフェクターを集めたが、重くて持ち運ぶのが大変だ。
4. 限定物に弱い。
わかる、分かるぞ・・・。

40種類のプリセットパッチ がキコ特性だそう。
96kHzサンプリング/32bitプロセッシング なので、私的にはKORGのAX3Gよりは
コッチが優れていると思うけどね。
簡易ドラムマシンが内蔵なのも自宅派にはアツイんじゃないかな。
ドラムマシンに合わせてリフを弾くと気持ちいいんだよね~。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事