メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2646 件

トムモレロの機材と奏法。

激鉄機材

記事公開日: 2007年8月27日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,491views / monthこの記事は今月1,491回閲覧されました。

トムモレロといえばRATMの超絶変態ギタリストである。
いつも問題になるのはその機材と奏法。
あまりにも独特、かつトリッキーな奏法は真似しようにも
なかなかそれはかなわない。と、いうことでトムモレロの奏法を
色々とYouTubeで探してみた。


使用機材はアンプはMarshall。足元にはフランジャー・グライコ・ワーミー・
ディレイ・ワウが見受けられる。機種は一般的に手に入るモデルばかりなので
そのサウンドはトムモレロの研究の成果といえよう。

MarshallはおそらくJCM800だと思う。ワーミーはデジテック。
ディレイはBOSS DD-3だ。フランジャーはMXRだ。グライコはDODっぽいが・・・。
ワウはどこのだ・・・これ?クライベイビーっぽいけど??
ここで気づくのは「歪み系」一切なし。アンプ直だ。
感動するぜ・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=arWHSC3gQkA

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事