メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2625 件

NUX AMP Academyやっと出る様子

激鉄機材 記事公開日: 2022年4月13日 / 最終更新日: 2022年4月13日

2,251views / monthこの記事は今月2,251回閲覧されました。

photo by NUX

NUXからAmp Academyがようやく出る様子。いわゆるStrymonのIRIDIUMなんかとは異なり、エフェクトも搭載しているモデルでどちらかというとAtomicのAmpli-Fireboxクローンと考えてもらうとわかりやすいかと。後発モデルなので使い勝手は格段に上がっているようです。

photo by NUX

USB-Cなのはめちゃくちゃ良いと思います。IRもDI・OUT分けることが出来るのも秀逸。センドリターンはこの方法ナイスですねと言えるステレオジャック。アンプモデルは6種ですが、1024サンプルのキャビネットIRが利用可能。この段階でAtomicを超えてきてます。ただ1024サンプルって要るかな?っていうのが最近の印象・・・。

ノイズゲート搭載、ドライブ系ペダルも搭載、リバーブも5種搭載しているのでこれ一台で出来ることの幅はめちゃくちゃ広くなっています。実売26,400円という低価格なのも有能。

photo by NUX

Amp Academy Editor SoftwareのUIが優秀で、1画面で全て触ることが出来ます。

photo by NUX

PCと接続すればオーディオインターフェースにもなり、アンプモデルを使いレコーディングも可能。もちろんリアンプもできる様になってます。この価格帯で全部盛りになっているのは素晴らしいと思います。

一応ドラムマシン、ルーパーも内部には搭載してます。

https://www.nuxefx.com/ampacademy.html

とはいえ・・・Neural DSPのアーキタイプ2つ買えちゃいますしね・・・。実機って悩ましいところですよ。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事