メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2625 件

SOLAR GUITARSをオススメする理由

激鉄機材 記事公開日: 2022年4月10日 / 最終更新日: 2022年4月10日

1,323views / monthこの記事は今月1,323回閲覧されました。

Type-Aシェイプの1.6モデルが概ねIbanez premium RGDシリーズとほぼ同等のレベルと考えて間違いないと思います。SOLARはEvertuneが標準搭載、ということを考えるとIbanezの同価格帯よりお得な感じがします。

厳密にはスケールが違うので単純比較は難しいですが、25.5インチのSOLARであれば「レギュラーチューニング」もテンションがきつくなく、6弦C程度のダウンチューニングなら弦のテンション感がダルにならないメリットはあります。

SOLARも2.6シリーズになると「ロックペグなし、ブリッジは普通のブリッジ」となり価格も10万円以下になりますが、上位モデルとの差がこの2点だけなのでEvertuneに重きを置くかどうかで、どのモデルを買うか検討してもいいとは思います。しかし、Evertuneの良さは使ってみないとわからないんですよね。ただ試奏するだけでもわかるポイントは「重さからくるタイトなサウンド感」「抜群のピッチ安定性」です。

店舗においてあると良いんですが・・・。

Evertuneのせいでギター自体は結構重いです。重量バランスがかなりボディ下に寄ってる印象。Evertuneキーは普通に店で売って欲しいくらい便利。普通の六角レンチはなんであんなに使いにくいんだ・・・。

ジャック形状は普通。なので安心。

独特のエグリはめちゃくちゃ弾きやすさが高いです。

ドル高のせいでサウンドハウスの方が安いですが、アウトレットモノはギリギリ個人で買ったほうが安いものもありますのでチェックしておくといいと思いますね。

私が買ったのはこちらです↓

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事