メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2610 件

BOSS GX-100 が出る!タッチフルカラー液晶ついに搭載!

激鉄機材 記事公開日: 2022年3月3日 / 最終更新日: 2022年3月7日

1,207views / monthこの記事は今月1,207回閲覧されました。

599ドル。GT-1000の廉価版のようですが、タッチ操作に対応したカラー・ディスプレイ。無敵。このスペック仕様でGX-100 CORE出して欲しい。というか出そうですね。そうなれば買います。GT-1000 COREのネックが液晶だけだったので。さようなら全てのタッチパネルじゃないマルチエフェクター。

I/Oも充実、抜かりなし。アンプモデル23、エフェクト150。サンプリング・レート48kHz、AD/DA変換24bit、内部演算32bit float(浮動小数点)処理。COREを同時発売して欲しいですね・・・。最大15個のエフェクト・ブロックを使用可能。

音の良さや使い勝手などGT-1000の良さは素晴らしいのにあんまり売れている話を聞かなかったので、GX-100はかなり売れるんじゃないでしょうか。MX-5とかあそこらへんや、AMPEROだと小さすぎて・・・。というニーズは全て回収できそう。価格もかなり頑張っている。

さぁ、次はZOOMの番だ。G1 fourの刷新をお願いします。

¥69,850(税込)で3/26発売開始。Victory ampsのアレを発注してしまっているので、GX-100 CORE出たら買うことにしました。

GT-1000 CORE 2020年10月24日 GT-1000 2018年4月14日 という感じなので、割と早く出そう。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事