メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2616 件

Archetype Cory Wong買った

激鉄機材 記事公開日: 2021年12月1日 / 最終更新日: 2021年12月1日

1,436views / monthこの記事は今月1,436回閲覧されました。

Neural DSPのブラックフライデー。

まぁNeural DSPは14日のフリートライアルがあるんで、「どんな音かな?Youtubeとか見ようかな」と言う前には自分で弾いたほうがいいです。プリセットでも十分判断できるサウンドで説得力が凄いので、今回も敗北してしまいました。Archetype Cory Wongはワウがあるのが最高ですね。

お前メタルちゃうんか?という話にはこのプリセットで解答します。いや、十分メタル出来ますよ。凄いぜ・・・なんて懐の深いプラグインなんだ。例によってノイズは皆無ですし、音の減衰も超自然です。これだけ使える飛び道具が揃うとNollyも使わなくなっちゃう気がしますし、むしろこっちを先に買うべきだったのでは??とも思えます。

Archetype Cory Wong結構弾かず嫌いが多い気がしますが、全ジャンルで使えるサウンドになってると思います。ゴリゴリのメタルばっかり演る人にはNollyとかそっちがいいでしょうけど、使えるサウンドがピンポイントであればいい人ならArchetype Cory Wong買うほうが幸せになれる気がします。

最近DADGADチューニングにハマっているので、こういうクリーンにシマーみたいなサウンド欲しかったんですよね。むちゃくちゃ楽しいので、久々に長時間ギターを弾いたら肩に激痛がきています。

https://neuraldsp.com/plugins/archetype-cory-wong

セールはまもなく終わりますので、何かしら買っておくのが吉。アカウントからiLokとも紐付けできるので、今後フリートライアルから購入する場合も便利なのでは?と思います。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事