メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2577 件

Revv Amplification G8 Noise Gate

激鉄機材 記事公開日: 2021年10月15日 / 最終更新日: 2021年10月15日

428views / monthこの記事は今月428回閲覧されました。

ノイズゲートってめちゃくちゃ色々選択肢があるわけなんですが、ノイズゲートとノイズリダクションは似てるようで違うんですよね。ゲートは閉じる・開ける。リダクションはそのものを小さくするようなイメージです。

Revvから新しく出るノイズゲートがG8(ゲイト)です。

photo by Revv

Generator Series 120MKIIIに搭載されたノイズゲートがそのままコンパクトペダルになりました。という具合。ホールドリリーススレッショルドでゲートのスピードを調整してノイズをカットします。ゲートなので、タイトなリフをゲートによって作り出すというのも一つの使い方ですね。

ノイズゲートはなんだかんだソロを弾く場合はOFFにしないとサスティンがクソになったり、クリーンサウンドのときはOFFにしないとアタックが弱いと音が消える。なんてことが起きがちですから、そういうのが嫌な人はHUSHくらいしか今選択肢がないような気もしてきました。

ノイズゲートといえば個人的にTCが過去最強だと感じているので、RevvのG8も使う機会があれば試してはみたいですね。最近はハイゲインサウンドも殆ど作らないんですがね・・・。

Sentry Noise Gateはめちゃくちゃオススメなので、他のノイズゲートが合わなかった人は一度試してみるといいです。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事