メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2572 件

格安ソルダーレスケーブル Phoenix ソルダーレス パッチ ケーブル ペダルボード DIYキット買いました

激鉄機材 記事公開日: 2021年9月19日 / 最終更新日: 2021年9月19日

450views / monthこの記事は今月450回閲覧されました。

正直似たようなソルダーレスケーブルキットの中でも安いので、期待はしてませんでしたがEBSとかのフラットパッチケーブル使うより随分取り回しが楽だしいいです。次回からもこれにしようと思いますねマジで。

ケーブルをLにするかストレートにするか自分で決めることが出来ます。Lプラグ、Sプラグが別々になっているものは結局無駄な予算がかかる気がしませんか。私はします。Lでいいか~と思ったら結局後々Sプラグのほうが取り回しがコンパクトだった、という経験はないですか?私はあります。

ケーブルの作り方はBOSSから出ているやつと同じで、ケーブルをカット→プラグにケーブルを指してビス止め。

ビス止めでアースができ、抜け防止にもなって一石二鳥の作り方のやつですね。それでノイズとかどうなの?とか思いますよね。でも既製品のEBSフラットパッチケーブルと入れ替えたんですが問題なし。全然音質的なダウングレードにもなりません。フラットパッチケーブルよりもL+Sとかコネクター形状に自由度があるので、取り回しがかなり楽です。

キットは6本作れる計算なので、単価に直すと1本500円くらいですね。ケーブルの長さは余るくらいでした。プラグだけ購入して、全部Phoenix ソルダーレス パッチ ケーブルに交換する予定です。

エフェクターボードがだいぶ自分の思う通りになってきました。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事