メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2410 件

BOSS RC-10RとNux Cerberusをモニターに繋ぐ

激鉄機材 記事公開日: 2019年11月21日 / 最終更新日: 2019年11月22日

224viewsこの記事は過去に224回閲覧されました。

結局色々試した結果、モニターに繋ぐことにしました。FRFR欲しいですね。

ケルベロスのOUT AはDSLのインプットへ。OUT BはキャビシミュをONにするのでBOSS RC-10RのMONO INへつなぎます。BOSS RC-10RからはYケーブルでモニタースピーカーのVOLコントロールミキサーへつなぎます。

なんでこういうまどろっこしいことをするかというと、結局RC-10Rで出力をLOOP&RHYTHMにしても漏れるんですよね。なのでDSLを歪ませて使うことは出来ない、という結論に達しました。

そうなるともうケルベロスの出力の段階で分けたほうが良いな、と。

え?まだBOSS RC-10R買ってないんですか?めっちゃ遊べますよ。私はもう最近毎日ギター弾いてますね。BOSSに足を向けて寝れませんね。

結局フットスイッチはBOSS FS-7を購入しました。CTR AはTRK1・2の切り替え、CTR BはRHYTHMの終了を割り当てました。長押し、2度押しが必要な箇所が一番踏む間違えしやすかったので。

ループSTOPだとRHYTHMシンクしてると両方止まっちゃうのがネックですね。ループの中身を消したいだけなので、ループが止まっているときにRC-10Rのスイッチ長押しするしかねぇっすね。

9V電源ケーブルを2またに分けるYケーブル付いてくるのがいいですね。RC-10Rの電源を分けてRC-10RとFS-7で使えます。モノ・モノ→ステレオのYケーブルは付属しないので別途購入が必要です。

↑こういうやつですね。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事