メタルブログ 激鉄

全記事数2330件

Nux Cerberusがやっと4月23日国内販売開始

激鉄機材 2018年3月20日 858viewsこの記事は過去に858回閲覧されました。

このまま出ないんじゃないかと思われていたNux Cerberusですが、4月23日から日本国内で発売開始される模様です。

4CMできて、IR搭載ながら実売価格は4万切りました。よくやったぞNUX。

-主な特徴-
■88.2kHz/32bit AD/DA コンバーター&プロセッサー採用による高品位なサウンド。
■デジタルエフェクターの弱点を克服し、超低レイテンシーを実現(入出力間で0.68ms ~ 2.04ms)
■直感的なノブコントロールを瞬時にプログラム可能
■アナログ回路による独立したディストーションとオーバードライブを持ち、アナログならではの深みのあるサウンドメイクが可能。さらに2つの回路を直列、並列に接続することができ、幅広いサウンドを作ることができます。
■16 のエフェクトを搭載
■トゥルーバイパス機能(OD/DIST モジュール)
■MIDI に対応(MIDI IN MIDI OUT)外部MIDI機器からプリセットを切り替えたり、ケルベロスのフットスイッチでプログラムチェンジを送出したりすることができます。
■NUX(ニューエックス)サイトから提供される無料ファイルや市販のIRファイルを読み込み、CABシミュレーターとして使用可能
■USB接続によりアップデートならびにエディターソフトの使用が可能
■独立したデュアルエフェクト出力仕様、CABシミュレーター出力はラインへ、通常の出力はギターアンプに別々に出力可能

-主な仕様-
エフェクトタイプ:16
エフェクトモジュール:8
プリセットメモリ:32 バンク x 4プリセット
ディスプレイ:3桁7セグメントLED
サンプリング:32Bit 44.1kHz
プロセッシング:32Bit 88.2KHz
THD+N :<-93dB(0.007%) @1kHz 周波数特性:20Hz-20kHz ±1dB 消費電流:275mA 電源:9VDCアダプター ACD006 別売 サイズ:320 x 110 x 65mm 重量:1.26kg 実売価格は¥36,288とのことです。

過去1週間の人気記事