DV MARK EVO-1 発売始まってました

2017年10月14日

315 views


以前ブログでもご紹介したDV MARK EVO-1の販売がスタートしてました。

どういうものかというと、所謂マルチアンプですね。アンプモデルをPC経由で本体に保存し呼び出せるソリッドのヘッドです。最大250Wというパワーアンプ内蔵のコンパクトヘッドで、ラックマウントアダプターも付属するらしいです。

エフェクトはリヴァーヴとブースターのみを搭載しています。2CH仕様で、1つのチャンネルに割り当てることが出来るアンプモデルは6種類。EVO-1だけで12種のアンプを切り替えることが可能です。

内蔵チューナーやAUX IN、ヘッドフォンアウトもあるので自宅でのお遊びにも最適ではあるな、と。問題はPCエディタと音の質ですかね。アンプモデルとキャビネットモデルはPCエディタ経由で転送するような感じですが、現在のモデル一覧は以下のような感じ。

【CLEAN】
・TRIPLE 6 CH1:DV MARK Triple 6
・DARKFACE ‘65:65 Blackface FENDER TWIN REVERB
・SLODRIVE US:SOLDANO X88R CH1
・ECSTASY CH1:BOGNER XTC CH1
・MARAGOLD:DV MARK Greg Howe signature
・TOP 30:Vox AC30
【CRUNCH】
・TRIPLE 6 CH2:DV MARK Triple 6
・ROCK ‘75 UK:MARSHALL JCM800
・SLODRIVE US:SOLDANO X88R CH2
・ECSTASY CH2:BOGNER XTC CH2
・JCMARK:MARSHALL JCM800
【LEAD】
・RECTO US:Mesa Boogie DUALRECTIFIER
・SLODRIVE US:SOLDANO X88R CH3
・ECSTASY CH3:BOGNER XTC CH3
・PROGRESSIVE:MARK V hi-gain inspired
・MARAGOLD CH3:DV MARK Greg Howe signature

対するキャビネットモデルはたった3つ。

・4×12” VINTAGE 30:Celestion Vintage 30
・2×12 CELESTION:Vox AC 30
・1×12 JENSEN:Fender De Luxe

今後増えるんでしょうかね?? キャビネットモデルはラインアウトにしか効かない様子。

うーん、もっとマトモなビデオ無いんですかねぇ。
店頭にも置いてあるようなので時間のある方は一度弾いてみるといいんじゃないかと。

DV Mark Multiampの単純な下位互換ぐらいの音質なら許せるか・・。

月間人気記事ベスト3