JET CITY AMPLIFICATION custom22 Review レビュー

2017年8月8日

498 views


うっかり買ってしまいました、JET CITY AMPLIFICATION JCA custom22。購入の決め手はLINE6 DT25のSLO100モデルが最も自分の好みのサウンドだったので、この音だけが出るアンプがほしいなと。そういった理由です。

今日知ったんですが、JCAとSOLDANOの関係は破局したようですね。通りでCustom22以降のヘッドにSOLDANOロゴが無いわけだ・・・。

JET CITY AMPLIFICATION custom22 レビュー

結論から言うと、DT25 SLOモデルのハイゲインCHとほぼ同等、というか同じ音です。とはいえ、JET CITY AMPLIFICATION custom22の方がズオオオオーとローが出ます。BASSコントロール6以上に出来ませんねこれは。LOW fatスイッチとか要らないんじゃないのかな・・・。イコライザーの効きがめっちゃいいのは感動的です。

ゲインは自宅レベル+シングルコイルだと拍子抜けクランチです、はい。
単音リフなんかピッキングによってはペケペケ音になるくらいです。

GAIN8まで上げて、VOLを3くらいまで上げないとYoutubeで見るようなハイゲインサウンドは一切得られないので要注意です。このサイズでもアッテネーターある方がいいかもしれないですね。私は使わないですけど。

LINE6 DT25よりも音がでかいです。クッソ音がでかいです。
「ああ、もう夜に弾くのは無理っぽいな」と一瞬後悔するくらい音がでかいです。それくらいDT25のLOW volumeモードは優秀だったわけですね。どれくらいでかい音かといえば、VOL3にした日にゃ田舎以外では通報されるんじゃないですかね。

そもそもこのアンプ、クリーンチャンネルが存在しません。
CRUNCHとOVERDRIVEなんですよね。どっちもハードロックテイストの歪、パリッとしたモダンなマーシャルサウンドに近いです。

EVH5150Ⅲを以前持っていたので比較すると、MIDがもうちょい主張しない5150というところでしょうかね。ローの出方は本当に5150ⅢのレゾナンスをUPした時みたいなサウンドです。いやはやDepth modでもしようかと思っていたんですが全然不要ですね。

しばらく色々遊んでみます。JET CITY AMPLIFICATION custom22はJCA22Hより絶対的におすすめだと思いますよ。

月間人気記事ベスト3