SPEAR Guitarとか面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPEARとかいうメーカーのギターがなんとなくトキメキます。
このメーカー、IbanezやPRSを製作していたクラフトマン、
Hank Leeとかいう人のメーカー。
値段はそこそこ手ごろな感じ。



まずはオーソドックス?な形状のGradius-Scratched Iron。
ボディはマホで、ネックはカナディアンハードメイプル。
ペグなどハードウエアは自前ブランドっぽい。
EMG HZをPUに採用した25.5インチスケールの24F。



次はIbanezのアレそっくりな1本。
ソックリです。本当にソックリです。
ネック・ボディバックともにマホガニーで、ボディトップはメイプル。
PUはオリジナルを搭載した25.5インチの24Fですね。



最後はこれ。
Hanuman-Queenというギター。
ボディバックはマホでトップはキルトメイプル。
ネックもマホですが、指板はアフリカンエボニー。
インレイはアバロンインレイで、PUはダンカンを搭載。
ペグはオリジナルのロッキングタイプの様子。
しかしこれはちょっと高い。
他にもテレタイプやオーソドックスなレスポタイプもあるので、
割と今後は流行る可能性はあるんじゃないかとか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です