メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

BEHRINGER GI100 ULTRA-G買った。

激鉄機材 記事公開日: 2011年9月12日 / 最終更新日: 2014年4月15日

1,952viewsこの記事は過去に1,952回閲覧されました。


先週は仕事が死ぬほど忙しく更新が滞りました・・・。
さて、BEHRINGER GI100 ULTRA-Gを購入。
安い。これは安いですよ。
G1001.jpg
予想よりもデカイサイズです。
小型のアッテネーターくらいの大きさはあるかもしれません。
G1002.jpg
こんな感じでミキサーに接続してます。
今の使い方は、
ギター→OD-3→ULTRA-G→ミキサー→オーディオインターフェース→PCです。
G1003.jpg
チューブアンプを使用する場合はスルーの端子にダミーロードか、
スピーカーキャビを接続。なので、チューブアンプの録音に使うなら、
ダミーロードがないと音はガンガン出ます。
アンプのSPアウト→ULTRA-G→スルーはキャビかダミーロード。
という接続になります。
こいつの本来の使い方はやっぱりアンプの音をマイクなしで録音したり、
ということになろうかと思いますが、4×12スピーカーシミュが入っているので、
足元のコンパクトエフェクターを「アンプ」みたいにしちゃうことも可能。
ディストーションとかを持ってる人はコレに接続して、
CUBASEなどに送ってやると捗ります。
OD-3をそれだけで録音してやると結構面白い。
というかスゴクいいです。
これに合わせてディストーションが一つ欲しくなりました。
足元に既にエフェクターが色々ある人は、
BEHRINGER GI100 ULTRA-Gオススメ。
録音がすごく楽。ズボラには無敵な機材ですねDIって。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事