メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

JCA2112RCリハスタで試してきた。

激鉄機材 記事公開日: 2011年8月29日 / 最終更新日: 2014年4月15日

130viewsこの記事は過去に130回閲覧されました。


JET CITY AMPLIFICATION JCA2112RCをリハスタで試してきました。
いつもどおり11畳のリハスタ。
VOLは5以上はさほど音量は変わらず、
音の密度とコシ、低音の出方が変わってくる感じです。
GAINは7くらいで充分メタルに耐えるサウンド。
しかしながら、ハウリングがやはり出始めるのがVOL7~くらい。
VOL7、GAIN7とかだとOD-3をかませたら大変なことに。
OD-3のGAINは絞り切るくらいで使うことになる感じ。
とはいえここまでVOL上げるとODたさなくてもいい感じです。
音の硬さはやはり感じるのと、音の密度が高すぎるので
なんとなく違和感を感じる「詰まったハイゲイン」という印象。
またローもやや出すぎの印象です。
最大音量はClass5とさほど変わらないんじゃないかとか言うレベル。
気持ち大きいかな?くらいの音量になるので、
ドラムがハードヒッターの場合は割としんどいのかもしれません。
VOL上げると1chアンプなのでクリーンはアレ。
ギター側のボリュームを下げるとキラキラした音にはなってます。
やや歪のクランチでカッティングとかが良さ気。
全体的に音の粘りは少なめで、もうすこしねちっこい方がいいかなとも。
バランスはそれなりにイイアンプですが、
リハスタメインで使うのはちょっとだるい感じです。
重さに目をつぶって持ち運ぶにはもう一歩というような・・・。
中古19800円以下とかで狙うならオススメだと思います。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事