メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2646 件

持ち運び前提のキャビ選び。

激鉄機材

記事公開日: 2011年1月26日 / 最終更新日: 2014年4月15日

91views / monthこの記事は今月91回閲覧されました。

順調にヘッドが買えればの話ですが、
いつもいくリハスタにはキャビが無いわけです。
ということで持ち運び前提のキャビを探そうかと。
予算は3万以内。
重量は15kgまでくらいですかね。
サイドハンドルがあれば20kgでもいいんですが。

箱、ということを考えれば一番軽い。
更に12インチなので、100W対応のスピーカーに換えればいいか、的な。
このVOX V112NTは実際に見て、持ってみたんですが
奥行きがペラすぎるのがちょっと無念。

IbanezのTSA112Cなんかは80Wということもあって、
そのまま活用できそうな感じ。
セレッションではありますが、後々変えたくなりそう・・・。
微妙な価格なので、ちょっと悩みますね。
プレテクも12インチ1発とか出して欲しいところ。。

JCAのJCA12Sも70Wでスピーカーはエミネンス。
重量も許容範囲なんですけどね。
後一声安くなりませんかね。
充分安いとは思うんですけど。

Marshall Haze 112Cab BottomはセレッションG12T マーキー12。
重さも許容範囲だし、価格もやや値ごろ感が。
うーん。

リハスタにもう据え置きしちゃうならプレテク、
という結論なんですけどね。
重いから持ち運びがだるいので、買ったらリハスタに寄付くらいの
気持ちで置きっぱなしになりそう。

212キャビだとJCAが一番軽いんですけどね。
ただいかんせんやや高いなぁ。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G2 FOUR /

関連記事はこちら

Archive

SEARCH


サウンドハウス

過去1週間の人気記事