VOX VT120+発売開始。

2011年1月20日

25 views



VOX VT+の最大モデルVT120+が発売開始。
120Wのサイズと12インチ2発で大体のシーンはカバーするんじゃないでしょうか。
というかもうリハスタなんかで置いてください。
モデリング系の大出力コンボがリハスタにあると楽で
いいような気がするんですけどねぇ。
アンプモデリングは以下のとおり。
CLEAN、CALI CLEAN、US BLUES、US 2×12、VOX AC15、
VOX AC30、UK ROCK、UK METAL、US HIGH GAIN、
US METAL、BOUTIQUE METAL
これにそれぞれスタンダード、スペシャル、カスタムの3タイプ。

■バリエーション、クオリティ共にシリーズ最高峰を誇る33種のアンプ・モデルを内蔵。
■AC30をはじめとするVOX伝統のアンプ・サウンドから最新のNightTrain及びハイ・ゲイン・サウンド等、バリエーション豊富なアンプ・タイプを搭載。
■各アンプ・モデルにつき、スタンダード、スペシャル、カスタムの3タイプを用意。
■ペダル系、モジュレーション/ディレイ系、リバーブ等にカテゴライズされた25種類もの豊富なエフェクトを搭載。
■アンプ・モデル毎にベーシック/エフェクテッド/ソングの3バンクを用意し、計99種ものプリセット・プログラムを内蔵。
■著名ギタリストのサウンドをシミュレートしたソング・プリセットは全部で33種類用意。
■ユーザー自身でエディットしたプログラムを8種類まで保存可能。
■パワー・アンプの出力ワット数を調整できるパワー・レベル・コントロールを搭載。低出力時においてもパワー・アンプ特有の歪みを再現。さらに新たにボイシングし直したVOXオリジナル・スピーカーを採用し余裕あるパワー感を実現。
■空気感や箱鳴りといったキャビネット特性までも再現したヘッドホン・アウト搭載。
■高性能オート・チューナー搭載。
■フット・スイッチVFS5を使用すれば、足元でプログラム・チェンジやエフェクトのオン/オフ等が可能。
■リアルなアンプ・モデルと多彩なエフェクトを駆使したプリセット・プログラムは、いずれも即戦力サウンドとして使えるクオリティを実現しています。各アンプ・モデルに対して、ベスト・セッティングとなるベーシック・プリセット、エフェクトを最大限に活用したエフェクテッド・プリセット、そして著名ギタリストのギター・サウンドをシミュレートしたソング・プリセットと3バンク、合計99種類もの膨大なプログラムを用意しました。もちろん、ユーザー自身によるエディットもでき、合計8種類まで保存可能です。
■チューブ・パワー・アンプ段で得られるドライブ感によって、ファットで温かみのあるトーンを生み出し、ギター・サウンドにおけるダイナミクスは、まさにここから生まれてくるものです。そのサウンド特性を保ったまま出力自体を下げることができるパワー・レベル・コントロールを搭載しています。
■ライン出力にも対応するヘッドホン・アウト端子には、キャビネット特性も付加されますので、ヘッドホン使用時はもちろん、ミキサーやMTR等へつないだ際にも、まるでスピーカーから鳴らしているかのようなエアー感が得られます。

値段設定が凄く「イイ線」ついてるので、
自宅用の2台目としてもいいかもしれないですな。
とはいえ私はClass5 MKⅡが欲しい。
http://www.voxamps.jp/products/VTplus/index.html

月間人気記事ベスト3