メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2545 件

ROOM #40 MARSHALL™ MOJO IN A BOX

激鉄機材 記事公開日: 2021年6月6日 / 最終更新日: 2021年6月6日

395views / monthこの記事は今月395回閲覧されました。

Tsakalis Audio Worksからコスパに優れたMarshall系ストンプボックス、ROOM #40 MARSHALL™ MOJO IN A BOXが登場。よくあるPlexi系ペダルと異なりイコライザがTONEノブで一括されていないのが魅力的。ペダル自体はJFETベースの回路でthe PLEXI™ Super Lead (1959/1987), the PLEXI™ Super Bass (1992) and the JMP™ and JCM800™ (2203/2204)をエミュレートしているとのこと。ほぼ網羅ですね。動画を観ていただくとああ、まんまですね。と言う気持ちになる。

ミニトグルスイッチでメインのゲイン量が変化するようで、トグルスイッチが上の時にクラシックPlexi、下のときにJCM800の音が基本となる様子。

photo by Tsakalis Audio Work

ユニークなのはVARIACコントロールで、ペダルの内部電圧制御を7.5Vから21Vまで可変出来るとのこと。トゥルーバイパスのアナログストンプなので30mA 9V DC電源で動作可能。これ一台でもうMarshallサウンドが完結してくれるとありがたいのですが。

photo by Tsakalis Audio Work

https://tsakalisaudioworks.com/product/room40/

なんとお安い290ドル。びっくりプライスですねこれは・・・。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事