メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

家でギターを1000%楽しむ、家機材2020最新版

激鉄機材 記事公開日: 2020年5月27日 / 最終更新日: 2020年5月27日

1,149viewsこの記事は過去に1,149回閲覧されました。

さて、もう5月が終わろうとしてます。サマーNAMM2020も中止が決定しているので、ここらで一度家でギターを楽しむ、つまりバンドはやってないけどギターはやっている人向けの家機材特集をと。

もうチューブアンプは一旦横に置こう

チューブアンプは家で楽しもうとすると結構カネがかかるアイテムです。ただ近年ではアンプ本体にエミュレーテッドアウトや、ラインアウトが付いているヘッドもあるので「金がかかってもいいなら」選択肢としてはありでしょう。

ただ、家でチューブアンプで遊ぶメリットは昨今さほどありません。高いアンシミュと安いアンシミュの違いは結局音が減衰していく感覚くらいなので、リフを弾く位だと違いは当てることは難しい次元に達してます。

ただ、ソロを弾く・ハイゲインで音を単音で伸ばす・和音を綺麗に響かせるという点では安い機材だと不得意なのも確か。こういうのを嫌ってやっぱアンプだけは実機だな、という人も多いです。

家で遊ぶ最強マルチ(アンシミュ)

LINE6のHX Stompもありますが、家で遊ぶならHeadrush gigboardを推します。なぜならルーパーの使い勝手が最強だからです。液晶画面も大きいですし、足元においても視認性が高い。これは椅子に座って使う場合にも大きなメリットになります。

足元だけで音作りをすることも可能ですし、何よりアンシミュ部分も他社に劣ることが有りません。HX Stompの同時使用エフェクト数制限よりも、多くエフェクトを配置できるのもメリット。

リズムマシン

あると楽しいリズムマシン。PCなしでもピアノやサックス、ベースなどの多様な楽器音を出すことが出来、家でのギター遊びが加速します。

私が使用しているのはサンプラー付きですが、サンプル音源を自分で作る人以外はこちらが良いでしょう。ELECTRIBE2はシンセサイザーとしてとっつきやすく、本体だけで4小節のリズムトラックを作成、保存することが可能です。

リズムトラックの作成はステップシーケンサー・リアルタイム入力に対応しているので直感的に操作できるのがメリット。内蔵されている音色数も多く、その全てにエフェクトをかけたり、ピッチ変更などを行うことが出来ます。

これ一台で無限に遊べるのでは?と思えるほどなので、リズムマシンなどを持っていない人は買ってみると世界が広がるはず。

ルーパー

フロアマルチにルーパーあるのに!?と思いがちですが、ルーパーはいくつ有っても困ることはないです。絶対です。いろいろなルーパーを買っては売ってしてきた私が言うのだから間違いないです。

BOSS RC-202はフットコントローラーを付ければ利便性はフロアタイプのルーパーに勝ります。INPUT・OUTPUTどちらにもエフェクトをかけて出力でき、当然MIDIがありますからリズムマシンとSYNCすればBPM管理もバッチリ。

記録したフレーズもダブルタップで削除するようにしておけば、ボタン長押し・スイッチ長押しという苦行から解き放たれます。何より2トラック取れるのはめちゃくちゃアツい。

私はElectribe2sのシーケンサー使わずにリアルタイムにRC-202にフレーズを保存してますが、リアルタイム指ドラム捗ります。

ミキサー(無くても困りはしないが

私もちょっと失敗したんですが、ミキサーとオーディオインターフェースは一体型が便利かもですね。

ミキサーへElectribe2s、アンシミュ、その他マイクなどを入力し、そこからRC-202へ接続することでPCのBIAS FX2なんかも便利に活用できます。

スピーカー

何回もしつこいくらい言ってますが、フルレンジフラットレスポンススピーカー。とか歌われているギター用のFRFRスピーカーを買う暇があったらモニタースピーカーを買いましょう。絶対のその方が満足度が高いはずです。

FRFRスピーカーは結局2台買わないと左右に配置できないんですよね。あの高いスピーカーを2台も!買うならモニタースピーカーで決まり。FRFRスピーカーはモニターとしてDTMで使うのはキツイですが、モニタースピーカーならそのままDTMでも利用できます。

その他あると便利

デスクタップは机の上にコンセントを配置できる上、集中スイッチがあって便利。スピーカーの電源をいちいちON/OFFするのが面倒な人にも最適。

USBでPCとつないだら即、通信モードになっちゃったりUSBバスパワーで電源が入っちゃうような機材に便利なのがUSBのON/OFFがついたこれ。めちゃくちゃ便利です。スピーカースタンドが金属製ならピタッとくっつけることも可能。

ボーカルやその他楽器にエフェクトかけたい場合や、そもそもアンシミュのエフェクト数に制限があるし、という場合買うと無敵になれます。

おわりに

家で遊ぶならギターワイヤレスもあると楽ですよ。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事