メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2384 件

ギターの初心者セットは時代遅れも甚だしい

激鉄機材 記事公開日: 2019年7月23日 / 最終更新日: 2019年7月23日

701viewsこの記事は過去に701回閲覧されました。

最近ちゃんとギター弾いてますか?私は弾いてません!

今日はよくあるギター始める人向けの初心者セットについてのお話です。ギター初心者セットってそういえば私がギターを始めた20数年前と中身は殆ど変わってないんですよね。例えばこういうの。

何処のか分からないストラトまたはレスポシェイプのギターと、絶対に使わなくなること間違いなしのクソミニアンプ。いや、絶対要らなくなるしリセールバリュー0に近いですよね。

まだマトモなのは


一応ギターはスクワイヤなどの「ちゃんとしたメーカーの普及機」がついてくるタイプ。でもですよ、最終的に音が出るのはアンプですよね。これだけ様々な機材が出ているのに初心者セットは時代が停止していると言っても過言ではない。

私の提唱する新・初心者セット

ギター本体

まずはどんなジャンルにも対応できるリアハムのストラト形状。レスポシェイプはどうしても体型の問題や、本体の重さ、ネックの違和感など人を選ぶ傾向にありますからね。なのでIbanez一択です。マジで。16,800円(税別)と格安で、後々魔改造ベースとしても秀逸です。

アンプ

6,000円を切りつつ、割といい音。AUX IN搭載で外部音源を流しながら合わせて練習も可能。更に夜間はヘッドフォンが利用できるスグレモノ。サイズも小さいから邪魔になりませんし、使わなくなったら半値程度で売ることも出来る。素晴らしく無駄にならない一台です。

はっきり言ってこれ以外を買うなら絶対にモデリングアンプがいいでしょうね。

エフェクター

実際アンプは買わずにZOOM G1X FOUR買うのも賢い選択です。これ一台あれば、いざ「バンド組もうよ~」ってときに買い足すものが0です。かなり長い間遊べます。マジです。少なくとも1年はこれだけで充分です。1万円以下で買えるマルチエフェクターでこれよりいいものはこの世に存在しません。

+α

まだシールドケーブルでギター弾いてるのwwww って言われないためにワイヤレス。実際のところワイヤレスにするだけでギターを弾く時間が長くなりますし、ケーブルの鬱陶しさが無くなるのでアンプは別の所において、リビングでギター練習。とかも可能。

これもまたいざ「バンド組もうよ~」ってなったときに、リハスタでもたもたしなくていいですし、誰かのケーブルと絡まることもありません。マジでワイヤレスは速く買うほうが幸せになれます。

さぁ、楽器屋各店に置かれましては初心者セットを見直して見てはいかがでしょうか。(無理

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事