メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2400 件

NUX TIME FORCEを買いました

激鉄機材 記事公開日: 2017年7月11日 / 最終更新日: 2017年7月25日

1,066viewsこの記事は過去に1,066回閲覧されました。

Amazonでプライム扱いだったし買いました。

とにかくディレイで、ルーパー付、TAP付でほしかったので選択肢がこれくらいしか無かったというわけです。

NUX TIME FORCEレビュー

筐体は思ったよりコンパクト。9V電池は背面からボックスへアクセス可能。ただ、こういったデジモノを9V電池駆動は正直キツイ気がします。

ざっくり並べてみました。大きさがコンパクトな割にはプリセット9つ、ディレイの種類11種類と多機能です。

操作は超簡単。 TYPEボタンでディレイの種類を選択。
ON/OFFホールドでプリセットへ。プリセットの内容はTYPEボタンを押すと確認できる仕組み。

TAPホールドではルーパー機能がONになります。
ルーパーも意外と高品質で驚きです!
欲を言えばループサウンドはVOL調整できれば最強だった・・・。

LCDディスプレイがとても使いやすいんですが、斜めの角度からだとほぼ見えないのが無念。

ディレイON/OFFでの音量差が出るということもないので、LEVELつまみ無くても安心です。
ノイズ面もほとんど他の2万クラスのディレイと同レベルに低ノイズ。

ディレイの質も結構いいです。5,000円〜18,000円クラスのデジタル・ディレイ買うよりNUX TIME FORCE買うほうがいいかも。それくらいこの価格からは考えられない高品質サウンドになってます。

うーん、恐ろしいですね。

追記2017年7月25日・・・・・

組み合わせによってはかなりハイのきついヒスノイズが発生します。
ノイズゲートでも対応できないレベルのノイズ成分なので、前段に歪み系を複数置く場合は要注意です。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事