悩ましいパワーサプライ問題

2017年7月8日

467 views


とっちらかっててスイマセンね・・・。

パワーサプライはエフェクターを増やしていく上で頭の痛い問題です。 現在懐かしのEneloop boosterを使用中なんですが、そろそろ時期的にも寿命が来てもオカシクないわけです。そこでとりあえず現時点で何がベストなのか調べてみました。

eneloop booster代用になるか RockBoard Power LT XL

5,000円以下で、完全にeneloop boosterぽい使い方ができそうなスグレモノ。

電源ボタンが無く、バッテリー残量確認ボタンなのが痛いところではありますが、その他のスペックは良さそうです。
出力:2 x DC 9V(各1,000 mA)
電池の残量を4つのLEDで表示
バッテリー容量:6600 mAh
USB電源(5V)装備

USB電源まであるのか・・・。
USBバスパワーのエフェクターも動かせそうではあります。

諦めて普通のパワーサプライにする場合

電源入力:12V 2000mA
電源出力:9V 300mA (*6)、9V/12V/18V 1000mA (*2)
アダプター入力:50/60HzにAC100V-240V
アダプター出力:12V、2000mA

VITAL AUDIO VA-08のOEMだとかいう話が出ているVITOOS DC8。 くっそ安いんですわ・・・。同価格帯のdonnerとか、Tomslineよりも堅牢そうでしっかりした作りっぽいところが好印象。 ただ8つも要らねぇんだよな。 5つで充分なんだよね。

今のエフェクター、今後の予定でいくと。

DS-1、ノイズゲート、ディレイ、チューナー、ワウ。 これくらいだと思うんですよね。なんとなく、パワーサプライって使ってない穴があると勿体無い気になりませんか? エフェクターを増やすしかないか。

月間人気記事ベスト3