不遇のエフェクターSONICWARE CELDRIVE 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




SONICWARE CELDRIVE といえば既に忘れている人も多いのでは。
最近は新品価格も絶賛暴落中。
まさに不遇のエフェクターです。
PCが無いとエディットできない、というのもあって
痒いところに手が届かないコンセプトがいけなかったのでしょうか。


つまり「画期的」でも「面倒くさい」と使ってもらえない。
いいモノだとは思うんですけどねぇ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >suhr さん
    なるほど凄く鋭い分析ありがとうございます。
    確かにどこでも同じセッティングで同じ音が出る、
    というわけではないですもんね。
    このまま消えてなくすには惜しいコンセプト
    だったんですけどね・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です