VOXからTHRみたいなADIO登場

コンセプトからまるごとTHRっぽさ凄い。
50W大出力のモデリング・アンプ&オーディオ・スピーカー、という思ったより出力が凄い。このサイズで50W要るんだろうか??まぁ大きいのはいいことです。3インチ×2ステレオ・スピーカー搭載。

脅威の50W大出力アンプ。
ステレオ感をもたらす3インチ×2ステレオ・スピーカー。
パワフルでクリアなサウンドを実現する、独自の筐体設計。
洗練されたスラント・デザイン。
単3形乾電池8本で、連続8時間駆動。
わずか2.9kgの軽量設計。
VOX独自のモデリング技術VETが、アンプ特性をパーフェクトに再現。
最大23種のリアルで幅広いアンプ・モデル。(Adio Air GT)
最大17種のリアルで幅広いアンプ・モデル。(Adio Air BS)
最大19種の高品位なエフェクト。
Adioの全能力を引き出すTone Roomソフトウェア。
Bluetooth MIDIに対応し、ワイヤレスでパラメーター・コントロール可能。
リスニングのためのオーディオ・スピーカーとしても抜群の性能。
Bluetoothオーディオに対応し、好きな楽曲をワイヤレスでストリーミング。
AUXインプット端子を装備し、手軽にジャム・セッション可能。
バーチャル・サラウンド効果を生むAcoustage機能。
リッチな低音感を生むベーシレーター回路を備えたオーディオ用イコライザー。
ハイゲイン・サウンドのためのノイズ・リダクション。
半音下げチューニングにも対応するオート・チューナー。
3種のルーティング切り替えが可能なUSBオーディオ・インターフェイス。
JamVOX IIIをバンドル。

羨ましいのはアンプでの操作がTHRぽい+スマホからの操作もOK

VOX版、THRみたいな感じですがアンプ単体でも十分遊べるあたりがにくい。これでAMPLIFiみたいにアンプ側で切り替えできなかったら死んでた。プリセットもできていいなぁ・・・。

実売37,000円程度とのこと。 デザインが好きになれそうには無いんですが、ちょっと気になる。