TS808DXだと・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつ出てたの?ねぇいつ出たの?

TS808にブースターがくっついたTS808DXですね。

TS808と同じオーバードライブ:TUBESCREAMER回路(IC:JRC4558D)と、20dBのブーストが可能なブースター回路それぞれをアイコニックな二つのスイッチで踏み分けることで、ウォームかつクリーミーなオーバードライブとして、あるいは音量を持ち上げたいときのブースターとして使用することはもちろん、さらにはオーバードライブとブースターふたつを組み合わせて使用することも可能です。Pre / Postトグルスイッチでブースター回路をオーバードライブに対して前(プリ)もしくは後ろ(ポスト)に設定することで、いっそうユニークなTUBESCREAMERサウンドが楽しめるでしょう。

むむ。ブースターを前段か後段か選べるのか!!
き・・気になるんですけど。
結構いい値段するなぁ。

FEATURE
・ TS808 & Booster Circuit TS808と同じTUBESCREAMER回路とブースター回路を搭載しています。
・ True Bypass Circuit トゥルー・バイパス回路により、スイッチングによる音の劣化がありません。
・ 9V/18V Switch 内部動作電圧を9Vから18Vへと変更可能な昇圧スイッチを装備しています。
CONTROLS & FUNCTIONS
・ OVERDRIVE CONTROLS
OVERDRIVE 歪みの量をコントロールします。右へ回すほど歪みの量が増します。
TONE トーンをコントロールします。右へ回すほど高音域が強調されます。
LEVEL オーバードライブ回路の音量をコントロールします。右へ回すほど大きな音量になります。
・ BOOSTER CONTROL
BOOST ブースターのゲインをコントロールします。右へ回すほどハイ・ゲインになります。
・ FUNCTION
BOOST Pre / Post Switch Booster回路の配置場所を選択するスイッチです。
2 Pre の場合 Input → Booster → Tube Screamer → Output
2 Post の場合 Input → Tube Screamer → Booster → Output
  9V/18V Switch 内部動作電圧を9V⇔18Vで選択します。18V動作時はダイナミックヘッドルームが充分になり
動作安定度が向上します。また18V動作時は消費電流が多くなります。
SPEC
Input Impedance 500K ohms
Output Impedance 10K ohms
Max. Output Level 0dBm
Max. Gain +30dB
Equivalent Input Noise -100 dBm (IHF-A)
Power Supply 9 Volt Battery (006P) or AC509 Ibanez AC Adapter (共に別売)
Size 120mm(D) x 137mm(W) x 52mm(H)
Weight 830g (including battery)

メーカーがブティックメーカーみたいなことしてますねこれは。
気になる。TS808HWも気になりましたがTS808DXもヤバイですね。
RP360を買うことは決定したので、このTS808DXもですね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です