メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2493 件

Marshall class5+DOD YJM308。

激鉄機材 記事公開日: 2011年5月23日 / 最終更新日: 2016年5月26日

78viewsこの記事は過去に78回閲覧されました。

バンドの練習では最近ずっとClass5です。
今回からボードの中身はWampler pinnacleリストラしてYJM308に。
相変わらずエネループは大活躍です。
11.jpg
スマホのカメラなので画質がアレですが、
これがいつものリハスタ。11畳ですね。
DOD YJM308でガッツリ歪みを足そうと思ったので、
YJM308のゲインをひとまずマックスに。
Class5のVolはいつもどおり3時位置。
とすると音がでかすぎる。YJM308のVOLは9時位置にセット。
かなりハイが痛くなるのでClass5のTreは0にしてみました。
Tre0、MID12時、BASS2時位置くらい。
ハードロックレベルなら余裕ですね、ホント。
単音弾きメインでやろうとすると、ちょっと音が硬いですが、
コードなら煌びやかな感じで心地いいです。
もう少し歪みがあれば、メタルも余裕なんでしょうが、
Pinnacleとの組み合わせだと歪んでも音がカチカチ。
ZOOM G3に期待してます。
Marshall マーシャル / Class5 【台数限定特価・即納可!】
ギター用エフェクター プリアンプ オーバードライブ DOD(ディーオーディー) Overdrive Preamp YJM308
インギーファンだけでなく、この組み合わせは気持ちよいです。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

HOT-7days

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事