メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2391 件

エフェクターのつなぎ方。

激鉄機材 記事公開日: 2007年9月4日 / 最終更新日: 2014年4月15日

69viewsこの記事は過去に69回閲覧されました。

エフェクターのつなぎ方、エフェクターのつなぐ順番でも。
基本として覚えておかないといけないことは、
「後につないだエフェクターの効果が優先される」
ということですね。
例えばブースターを歪みの前につなぐと単純にゲインのブーストをしますし、
歪み系の後ろにつなげば音量だけを増幅します。

ワウなどのフィルター系は非常に顕著にその効果が変わります。
歪み系の後ろにつなぐとその名のとおり、フィルターを通したような
「モコシャカ」といった感じの音になります。
こういう音をあえて狙うのならばいいですが、ワウの効果を最大限に発揮し、
「ウワォウワォウ」と言わせたい場合はやっぱり歪み系の前がベスト。

ノイズリダクションもそうで、残響系・揺れモノ系の後ろにつなぐと
ディレイ・リバーヴの音切れが目立つようになることもあります。
ノイズリダクションは歪み系のすぐ後ろが効果的。

セオリーどおりいけば、
フィルター系・コンプ・歪み系・ノイズサプレッサ・揺れモノ系・残響系が
オーソドックスなつなぎ方ではあります。
エフェクターのつなぐ順番もセオリーを覚えておかないと、
「あれ?つかえねーエフェクターだな。」となってしまうので要注意。
一旦セオリーどおりのつなぎ方をしてから色々試すのがいいでしょうね。

サウンドハウス

\ 激推し ZOOM G1 Four /

Gekite2 公式ストアオープン

Archive

SEARCH

HOT-7days

出たぞAmpero!!

サウンドハウス

過去1週間の人気記事