メタルブログ激鉄

since 2007 - 全記事数 2558 件

EVHから5150® ICONIC® SERIES出る

激鉄機材 記事公開日: 2021年7月9日 / 最終更新日: 2021年7月9日

478views / monthこの記事は今月478回閲覧されました。

photo by evhgear

EVH 5150 Ⅲのデザインがなんかしっくり来ないあなたへ。EVHから5150ICONICシリーズがデビュー。80Wのチューブアンプヘッドで6L6パワー管を搭載した899ドルというロープライスモデル。めちゃ安い・・・。日本に入ってきたら15万くらいに化けそうな予感はビシビシ感じてます。

デザインが往年のPeavey 5150シリーズに近いので、これは結構好きかも。

リバーブも搭載し、ノイズゲートも搭載しているのでハイゲインアンプはこれで完結しそうな勢い。5150Ⅲ売れなくなってしまいそうな気がしますが、5150ICONICはプリ管2本しか無いんですね。ちなみに5150Ⅲは8本、EVH 5150III LBXIIでも4本使われてます。きっちり差別化はするよ、という感じ。

どちらかというとPeaveyをヤッたるマンかもしれないですね。

photo by evhgear

最近のモダンアンプ同様、パワーアンプミュートが可能。もうダミーロードを別に買う時代は終わった。またパワーを1/4にするスイッチがフロントパネルに搭載されているので、自宅でも112キャビ使えば充分遊べそうな予感です。

というかコンボも出ます。

photo by evhgear

こちらも799ドルと破格。ノイズゲート搭載やリバーブ搭載などヘッドと何ら変わりありませんが、出力が40Wになってます。(6L6は2本)これも日本に入ってきたら15万くらいしますね。嫌だなぁ・・・。

5150® ICONIC® SERIESはどちらも10月デビューとなってます。

サウンドハウス

DJI

\ 激推し ZOOM G1 Four /

まだギターアンプから音出してるの?

Archive

SEARCH

DJI

サウンドハウス

過去1週間の人気記事