Marshall MS-2 Mod おさらい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どれだけ引っ張るんだ、という話ですが今回が最後。
Marshall MS-2のModおさらい編です。
00ms-21.jpg
リアのパネルをネジ4本で外した後、
フロントのノブなどをフリーにしていきます。
ノブは車の内装はがしか、プラスチック定規などでこじると
傷もつきにくく簡単に外れます。
小さいモンキースパナがあると全部を外すのも、組み付けも楽かと。
00ms-22.jpg
MS-2改造後はこんな感じの中身になります。
マスターボリューム増設・外部キャビアウト増設・ハイゲイン化を
Marshall MS-2に施してあります。
マスターボリュームをMS-2につけるには、
元基盤から青線をぶった切ってポットへ。
ポットの中端子から電源ジャックの着いている基盤「SP+」に配線。
00ms-23.jpg
外部キャビアウトは、スピーカーから直接モノラルジャックを
配線する方が楽かもしれませんね。
スピーカーのプラス端子からモノラルジャックのTIPへ。
スピーカーのマイナス端子からモノラルジャックのスリーブへ配線。
00ms-24.jpg
もっと簡単に改造するなら、電源ジャック側基盤の抵抗を外して、
ジャンプするだけでも可。この場合はヘッドフォンアウトとしては使えません。
00ms-25.jpg
最後のハイゲイン化は単純にメイン基盤からR1・R8の抵抗を取り払って、
ジャンプ(直接配線する)だけとなります。
今回はWEのケーブルが余っていたので、あえてこんな感じにしてます。
あとはコンデンサ周りですが、ここはやってもやらなくてもいいかと。
確かに音は明確に変わるんですけど、結構ごっちゃになるので。
以上で、Marshall MS-2の改造は終了となります。
音は激変しますよ。とても安いオモチャアンプとは思えないくらい良くなります。

実際にMarshall MS-2 Modに関してはいくつか動画をYoutubeにアップしています。
気になる方がいらっしゃればあわせてご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きせる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今見直したら、配線がメイン基板から逆に出てます(製造段階のミスっぽいです
    おかしいと思いました・・・

  2. きせる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マスター増設したのですが、記事通りの配線にすると電源が入りませんでしたねぇ テスターで見ても通電していませんでした
    メイン基板側の青をぶった切るのはいいのですが、DC側基盤のSP+ではなくB、つまり両基盤間にある青にまんま挟むだけでした
    あと手持ちが50kしかなくて取り敢えずそれつけてるのですが、一定以下になると電源が落ちます
    一定以上マスター回すと電源が入り、ボリューム調整が効きました

  3. Hellion より:

    SECRET: 0
    PASS: aef96b9965acd80e002de61641600661
    どうも有難うございました。
    大変、勉強になります!

  4. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > Hellion さん
    ポットにつけているコンデンサはあっても無くても問題ないです。
    気持ちの問題でつけてみただけですので(^_^;)
    コンデンサをつけることで音に明確な違いはあまりでませんので、
    ここの部品は無視でも問題ないです。

  5. Hellion より:

    SECRET: 0
    PASS: 16bbc67855f77ff088931e609dd8e003
    ご多忙の中、コメントありがとうございました。
    もう一つだけよろしいでしょうか…m(_ _)m
    マスターボリュームの1番端子に接続されている水色の
    部品についても情報をいただければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

  6. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Hellion さん、
    マスターボリューム増設ですが、
    抵抗値が小さいものであれば気にせず使っても問題ないです。
    ただ、50Ωとかの抵抗くらいが限界で、
    これ以上大きな抵抗のポットは調整に敏感になりすぎてしまいます。
    ギンガドロップ・ギャレットオーディオなどで、
    一度調べてみてはいかがでしょうか。

  7. Hellion より:

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    初心者ですが、GEN6さんの記事を参考にマスターボリューム増設MODに向けて準備中です。しかし、最初でつまずいてしまいました。「4.7kΩ/1Wの可変ポット」をネット検索致しましたが、情報が全くみつかりませんでした。GEN6さんは、どのような規格の可変ポットを使用されましたでしょうか。お教えください。

  8. Gen6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 貧乏ギタリスト さん、
    負担は確実にかかるでしょうね。
    なので、気になるならば何かしらの対策をしたほうが良いかもです。
    しかしまぁ、極端に小さい音で凄く長時間弾くわけでなければ、
    あまり気にすることはないとは思います。

  9. 貧乏ギタリスト より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マスターボリュームを取り付けるとアンプ部に負担がかかったりはしないのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です