DigiTechからRPシリーズ後継モデルが出ます。

絶望的にダサいわりには、マルチエフェクター初心者でもそれなりの音をすぐ出せた、
RPシリーズがようやくBrand Newとなるようです。
メタル向けのサウンドには定評あるDigiTechですから期待が高まりますな。

一番RPシリーズと違うのはフロントパネル。
LEDだけの訳の分からないものから、ちゃんと今何を使ってるかわかりやすい
視認性のいいものにかわりました。これは好感度高い!
マルチエフェクター苦手な私でも使えそうな予感がバシバシします。

119.95ドルと159.95ドルとリーズナブルな価格設定。

アンプモデル、エフェクトモデルは代表的なものは以下のとおり。

compressor, 3-band EQ, flanger, phaser, tremolo, vibrato, chorus, rotary simulator, envelope filter, step filter, spring reverb, room reverb, noise gate, an acoustic guitar simulator and many others. The Element XP adds four expression pedal-based effects including the Dunlop® Cry Baby™ wah wah, Vox® Clyde McCoy™ wah, a full-range wah and a volume pedal – even DigiTech’s dramatic Whammy™ pitch shift and YaYa™ and AutoYa™

Ibanez® TS-9 Tube Screamer™, DOD® 250 Preamp/Overdrive, Boss® DS-1 Distortion, DigiTech Grunge, DigiTech Death Metal and Electro-Harmonix Big Muff Pi™. The amplifiers include many of the classics that defined the sound of rock and roll, like the ’57 Fender® Tweed Deluxe™, ’65 Fender “Blackface” Twin Reverb™, ’68 Marshall® Super Lead “Plexi” with slant Celestion® “Greenback” 4 x 12 cabinet, ’83 Marshall® JCM800™, ’63 Vox AC 30™ Top Boost with “Blue Back” speakers, ’01 Mesa/Boogie® Dual Rectifier™

うおー結構楽しみですこれは。
GSPシリーズも出そうな予感・・・。