VOX Big Bad Wahレビュー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOXのBig bad Wahを入手しました。
合わせてエフェクターボードも新調。これで全部入る!
と思ったんですがエネループがはみ出してます。
まぁ良しとしましょう。
bigbad01.jpg
とりあえず予想よりでかいサイズ。そして結構重たいですねぇ。
今まで光学式ワウしか使ったことがないので、違和感あるかと思いましたが、
スイッチこんなに入りやすいんですね。
ワウの踏みしろも余裕があってチャカポコしやすい感じ。
bigbad02.jpg
WAH1とWAH2があって、多機能すべて使い切れるのはWAH2だけの模様。
インダクターチェンジ、VOICEチェンジは明らかに音が変わりますね。
WAH2の場合だけブースト最大10dbということで、ワイルドなサウンドにも。
WAH1はフツーのWAHです。
とはいえWAH2もギョワーという感じではなく、ヌォアーという感じ。
トレブリーというよりもウォーム系?そんな印象です。
WAH2でブースト最大でも荒っぽい感じではなくまとまりがある気がします。
とりあえず普通のスイッチ式のワウでも楽しいということが分かりましたねぇ。
幅広く遊べるので結構いいかもしれないです。サイズ除けば。


メタルにも充分使えるワウだと思います。
これで心置きなくザックワイルドごっこが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です