Hughes & Kettner Tube Meister 18 は9月?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




Hughes & Kettner Tube Meister 18 Headが9月に出るとか。
ホント・・・?
EL84管を2本搭載し、プリは12AX7を2本。
気になるサイズは356 x 156 x 150 mmで、なんと5kg。軽い。
サイレント・レコーディング機能を備えた4通りのパワーソーク搭載で、
18W・5W・1W・0と選択できる様子。
ということはキャビ繋がなくてもレコができるということみたい。
他にもシリアルFXループ搭載だとか、
自動バイアス調整機能(TSCです)、3バンドイコライザなど、
結構ミニなんですが本格的な内容に。
コントロールパネルは左から
3バンドイコライザ、リードマスター・ゲイン、
リードブースト・チャンネルセレクトスイッチ、
クリーンマスター・ゲインとなってます。
マスターセクションは独立、イコライザセクションは共用という感じ。


CARVIN V3Mよりも音が好みなんですけど。
値段はもしかすると現状から変わるかも、とのこと。
しかしこの価格なら買っちゃいそうですね。すごい安い。



コンボも出るようですね。まぁそれなりの価格。
重量9.4kgは軽い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です