GSP1101レビュー。 X-edit使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早速X-editを起動します。
X-editはGSP1101がつながれて無いと起動しません。
gsp05.jpg
X-editのバージョンは2.5。
GSP1101のファームウエアはC62に書き換えしてます。
gsp06.jpg
上記のような感じでアンプモデリングが増えてます。
5150とトリプルレクチはかなりよいです。
gsp07.jpg
操作パネルはかなりシンプルです。
Viewボタンから色々設定項目を同時に呼び出すことができます。
gsp08.jpg
gsp09.jpg
I/Oの項目で、出力設定を細かく行います。
gsp10.jpg
USBセットアップでは、PCからの音を出すか否か、
XLRからプレイバックか、フォン端子からプレイバックかなど、
ミックスレベルも含め設定可能です。
gsp11.jpg
グローバルイコライザーの設定はこんな感じ。
まんまグライコ。
>>続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すでに解決済みかもしれませんが、
    ファームウェアはc63Wになっていますでしょうか。
    c63を導入すれば解決するはずです。

  2. ケンユー より:

    SECRET: 0
    PASS: dac79350b1eb7b44c7b6bc35c14ac824
    初めまして、先日某オークションにてgsp1101を購入し早速激鉄プリセットダウンロードさせて頂きました。しかしながら、X-EDIT2.7にてファイル→オープンプリセットから開くことができません。手順についてアドバイス頂けると幸いです。以上、宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です