早すぎた名機1 BOSS FA-1。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと出るのが早すぎた名機シリーズを今日からお届けします。
第一弾はBOSS FA-1です。
01fa1.jpg
BOSSブランド発足後すぐに発売され、
いつの間にかラインナップから消えた幻?のエフェクター。
今のBOSS筐体とは全く違うデザインです。
足元に置くのではなく、ギターストラップやベルトに引っ掛けて
「常時オン」のバッファーとして使うように設計されたとか。
なので、オンオフスイッチはついてません。
色々検索かけてみると、自作したり、
フットスイッチを装着したりと色々発見できます。
BOSS FA-1はクリーンブースターとしての素性のよさから、
中古価格が跳ね上がった、まさに早すぎた名機。
使い勝手を向上させたサードパーティのFA-1も多数出てますが、
中でもSPIからは割と丁度よい価格で発売されてます。
中古でBOSS FA-1を買うよりはずっといいような気がします。
エフェクターもアンプも電気製品ですしね。



BOSS FA-1に関しては松美庵さんが詳しいかと。
http://www.matsumin.net/diy/bunkai/BOSS_FA-1/index.html
おそらくちゃんと続く企画の予定ですが、
ネタがいつまで持つかは不明なんで、
早すぎた名機シリーズはあまり期待せずにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です