プリアンプ候補たち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラック化を進める中で困るのがやっぱりプリです。
プリアンプ自体ラックになっているものがあんまり手に入らない、
好みのものは生産が終わっていることが多いのも難点です。



中でも気になるのはBogner fishですね。
元々Bogner triple giantのストラトノブが50台生産され、
その後継機となるのがFish。
Bogner triple giantの基盤・回路を買い取って生産されたのが、
Hafler triple giantのようです。
更にそれを1Uに収めたのがDigitech/Hafler T3の様子。


音の方向性で好きな音です。
問題はHaflerは手に入りにくい!更にヤフオクなどでも丁度良い価格のものが出てないですね。
色々過去の平均金額を見てみると55000円~85000円で買えれば適性といったところです。
続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ロマさん
    PEAVEY Rockmasterは確かに評判はいいのですが、
    さほど程度のよくないものでも結構高値がつくので躊躇しますね~。
    音は凄く好みなんですけどね・・

  2. ロマ より:

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    PEAVEYの”Rock Master"というラックプリアンプが評判良いですよ(中古でしかありませんが)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です