ENGL POWERBALL。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




色々検討した結果、今一番欲しいヘッドはENGL Powerballですね。
価格も意外と安い。
open/focusedスイッチでヘヴィなボトムをうむことも可能。
で、ノイズリダクションまで搭載しているわけですよ。
サイズは710W×270H×270DとV3より一回り大きいものの重量は約19kg。
グリルデザインがダサイ事を除けばかなり好みのヘッドです。
他メーカーにはない個性と、あんまり使っている人を見ないのも好印象。
そしてやっぱり価格。
音の方はというと、



好みです!
問題はキャビですね。専用キャビは68kgと凄まじい重さ。
http://www.e-imi.jp/ENGL/
ラインナップ全体を見ても割と安い印象です。
ENGL Special Editionなんかはいかつくて見た目もいいですが、これは高い。
とりあえず現時点での第一候補です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. GEN6 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > だんなさん、
    キャビはかなり音が変わりますね。驚きです。
    スピーカーの再生効率もここまで音圧に反映されるとは・・・。
    ENGLはいいですよねぇ。
    あんまり国内では使っている人を見ないのも。
    KRANKにも心ときめくのですが、私の使い方だとENGLかな、と。

  2. だんなさん より:

    SECRET: 0
    PASS: dd84d112b36c300eac41c99df84a00af
    キャビで音がかなり変わりますからね!
    メタルでは機材の重さと音の良さに相関関係があると思います
    ENGLはLive at wackenのDVDで沢山見かけました
    欧州のメタル陣はENGLが人気なのでしょう
    ドイツなのにDiezelじゃないところに独自の視点があります
    一時期プロもアマも皆Diezelってなる日本と大違いです
    Krankを持っていなかったら
    多分Invader150を買っていました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です