リヴァプールの残虐王CARCASS。

私はデスメタルが好きだ。なんかたまらなく好きだ。
デスメタル特有のデズヴォイスも好きだし、やりすぎなダウンチューニングも好きだ。
リヴァプールの残虐王、CARCASSをご存知だろうか。
かつてはヘヴィメタルの救世主とまで言われたメロデスの先駆者。
彼らはメロデスを一気にメジャーシーンに引き上げた。

マイケル・アモットの功績がもっとも大きいといわれている。
確かにラストアルバムSWANSONGではもうデス声がなければ、普通のヘヴィロックだった。
が、私はビル・スティアーが好きだ。さぁ聴け。その凶悪なサウンドを。