ネックを交換しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-02-02 10.23.04

ところどころバーズアイの出ているネックを装着しました。
柾目でわりとしっかりした作りのネックです。
フレットはミディアムジャンボ。

2017-02-02 16.38.29

サウンドハウスで購入していたナットをすり合わせし装着。
合わせてブッシュを打ち込んでおきます。

2017-02-02 17.02.55

ペグはゴトーのクルーソン型マグナムロック。
ブリッジと合わせてカラーはゴールドを選択。

ペグを止めるネジ穴は予めネジ計に合わせてドリルで穴あけ。
これをやっておかないとメイプルネックの場合ほぼ100%ネジがねじ切れます。

2017-02-02 17.03.09

無事装着。

あとはネックヒールに穴あけをしてボディへ取り付け。
ピッチは38×50ほどなのでFenderサイズで穴あけ。
深掘りしたり、ネジ計と同じで穴あけするとネックにネジが食いつかないので、
ネジより気持ち少なく穴を掘り下げ、穴の大きさはネジ計より若干小さく開けます。

もし手持ちのドリルで穴がビタのものしかない場合は木くずなどをかませるといいかと。

2017-02-02 18.31.53

完成。

持論ではギターはネックで音が決まると思ってます。
これでこのギターもほぼ完成。
あとは各部品やネジをゴールドパーツで統一していくだけ。

PUは面倒なのでアッセンブリーを購入して装着しようかなぁ、などと。
過去組み上げしたギターの中で一番鳴りがいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です