donner morpherを買ってみましたのでレビュー

2016-05-08 15.57.16-2

donner morpherを買ってみました。実売で2,500円程度の中国製エフェクターなわけですが、結論から言うと今すぐ買うべきです。Suhr Riotです。あんな高いの買う必要無かったんや!!! Mooer SoloがSuhr Riotのクローンなわけですが、donner morpherはMooer Soloのクローンなんですね。

ゲインの振り幅も広くて普通にディストーションとして完成されてます。回路丸コピーなんでしょうねきっと。筐体もアルミダイキャストでがっしりしてますし、ジャックもちゃんと金属製。すごい、何をどうやったらこんな値段になるんだ・・・。

ミニスイッチはハッキリとサウンドが変わりますね。タイトモードが一番好みです。往年のハードロックサウンドにはクラシックモードかなぁと。クラシックモードはダイオードクリッピングのようで、このモードの時は音を出すごとにTONEノブの向こうのLEDが光ります。ちょっと楽しい。Extreamなんかのリフをジャッキジャキ弾くとニヤニヤしちゃう。

音圧感、もdonner morpherは秀逸です。これスタジオなんかの大音量で遊ぶと最高に楽しいと思いますね。TONEノブの効きもすごく良いのですが、TONEを上げ過ぎるとややチープな感じになっていく感じが否めない。そこはまぁ仕方ないのでアンプ側でなんとかできるレベルです。うちのアンプのゲインが足りないなぁ、という場合でもdonner morpher踏めば解決すると思います。

BOSS OD-1Xで到達できなかった往年のハードロック+αのゲイン。VHT special6 Ultraもバシバシ歪ませることが出来ます。ヴァンヘイレンごっこ余裕。 ソロもゲインが足りない、と思うことはあんまりなさそう。クリーンチャンネルだけでdonner morpher使うのも、ドライブチャンネルのプッシュにも使えます。

気になるノイズ面ですが、GAINを2時位置〜で気になるかなレベル。アクティブPUやハムバッカーであれば許容範囲内です。GAINを0に絞るサウンドもアツいペダルです。スゴイなぁdonner morpher・・・。見かけたらとりあえず買っておいて絶対に損はないペダルです。そこらのブティックペダル買って「失敗した〜」と思うよりずっといい。

最近の歪みはモダンすぎるなぁ、という方にもdonner morpherオススメ!