donner morpherを買ってみましたのでレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-05-08 15.57.16-2

donner morpherを買ってみました。実売で2,500円程度の中国製エフェクターなわけですが、結論から言うと今すぐ買うべきです。Suhr Riotです。あんな高いの買う必要無かったんや!!! Mooer SoloがSuhr Riotのクローンなわけですが、donner morpherはMooer Soloのクローンなんですね。

ゲインの振り幅も広くて普通にディストーションとして完成されてます。回路丸コピーなんでしょうねきっと。筐体もアルミダイキャストでがっしりしてますし、ジャックもちゃんと金属製。すごい、何をどうやったらこんな値段になるんだ・・・。

ミニスイッチはハッキリとサウンドが変わりますね。タイトモードが一番好みです。往年のハードロックサウンドにはクラシックモードかなぁと。クラシックモードはダイオードクリッピングのようで、このモードの時は音を出すごとにTONEノブの向こうのLEDが光ります。ちょっと楽しい。Extreamなんかのリフをジャッキジャキ弾くとニヤニヤしちゃう。

音圧感、もdonner morpherは秀逸です。これスタジオなんかの大音量で遊ぶと最高に楽しいと思いますね。TONEノブの効きもすごく良いのですが、TONEを上げ過ぎるとややチープな感じになっていく感じが否めない。そこはまぁ仕方ないのでアンプ側でなんとかできるレベルです。うちのアンプのゲインが足りないなぁ、という場合でもdonner morpher踏めば解決すると思います。

BOSS OD-1Xで到達できなかった往年のハードロック+αのゲイン。VHT special6 Ultraもバシバシ歪ませることが出来ます。ヴァンヘイレンごっこ余裕。 ソロもゲインが足りない、と思うことはあんまりなさそう。クリーンチャンネルだけでdonner morpher使うのも、ドライブチャンネルのプッシュにも使えます。

気になるノイズ面ですが、GAINを2時位置〜で気になるかなレベル。アクティブPUやハムバッカーであれば許容範囲内です。GAINを0に絞るサウンドもアツいペダルです。スゴイなぁdonner morpher・・・。見かけたらとりあえず買っておいて絶対に損はないペダルです。そこらのブティックペダル買って「失敗した〜」と思うよりずっといい。

最近の歪みはモダンすぎるなぁ、という方にもdonner morpherオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. TorHR より:

    morpherの件こちらに書きます。一つ教えていただきたいのですが、タイトモードの際に青LEDクリッパーは音に反応してチカチカ光りますでしょうか?私のは切り替えて一発目の入力音の際のしか反応しません。(ちなみにMooerのsoloは入力音に反応して必ず光ります)
    それから個体差かもしれませんが、赤LED(クラシックモード)はゲイン10時くらいからでなんとなーく反応し始めるので、ゲイン0だと全くmorpherのエフェクトは効いていない(只のオペアンプによるブースター状態)だと思うのですけど、>GAINを0に絞るサウンドもアツいペダルです。はブースター的使用にもイケると捉えてあっていますでしょうか?
    あとおまけです。
    私が調べたところによりますと、一応soloのクローンではありますけど、中身はまるっきりのコピーではありませんでしたので若干音が違うのではないかと思われます。RowinとDonnerがプリント基盤〜構成パーツ全て同じもので、確かENOもです。なのでこちらは全く同じ音がしてて不思議ではないでしょう。
    オペアンプとダイオードの組み合わせは同じです。OPアンプ=JRC4558(Riotは4580) モード:ヴィンテージ=ゲルマx4 タイト=青LED+シリコン クラシック=赤LEDx2
    ご参考まで。

    • MASTER より:

      タイトモードの際に青LEDクリッパーに関しては気にしてなかったので、次弾くときに見てみるようにします。RowinとDonnerはやはり同じなのですね。元箱も同じだったのでもしやとは思っていたのでスッキリしました。情報ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です